ASAKOのブログ

【樹海瞑想会】開催のお知らせ・樹海について&瞑想の効果について

投稿日:

富士山の麓に広がる広大な森、樹海。

日本人にはイメージが良くありませんが、自然豊かな素晴らしい森です。

森の中は散策コースが整備されていて、平たんな道を気持ちよく歩くことができます。

マイナスイオンたっぷりな樹海の中での瞑想は、深いリラックス状態へと導いてくれます。

そんな樹海で瞑想会を開催したいと思います。

まずは、樹海と瞑想の効果についてお話したいと思います。

樹海の歴史について

青木ヶ原樹海は、山梨県富士河口湖町~鳴沢村にまたがる富士山の北西に位置します。

樹海の名前は、山頂から眺めた時に木々が風になびく様子が海原の波のように見えたことから名づけられたそうです。

樹海の歴史は約1200年と浅く若い森で、富士箱根伊豆国立公園に属し国の天然記念物に指定されています。

また、国立公園の特別保護区に指定されており、世界文化遺産の富士山域に含まれる場所です。

地理や森の特徴について

樹海は標高920m~1300m付近に広がる森です。

紀元前3000年前、当時この辺りは剗の海(せのうみ)と呼ばれる巨大な湖がありましたが、864年の富士山の大噴火により(貞観大噴火)溶岩流によって大部分が埋まってしまいました。

現在の西湖と精進湖は、剗の海の一部が残ったものです。

そしてこの溶岩流が1200年の年月を経て、ツガやヒノキを中心に原始林が形成されました。

樹海は、ハリモミやヒメコマツ、アカマツなどの針葉樹やミズナラなどの広葉樹の混合林ですが、水分や養分の少ない溶岩質の土壌であるので、針葉樹が発達した森です。

人の手を加えられていなし希少な原生林として、鳥獣保護区にも指定されています。

樹海の俗説について

「一度入ると抜け出せない」という俗説があるが、実際は遊歩道や看板も多く、ピクニックを楽しめる場所です。

しかし、遊歩道を一歩外れてしまうと同じような景色が続き、高低差に乏しい地形の為、遭難する危険性があるとされています。

また、「方位磁針が使えない」という俗説もあります。

溶岩の上にできた地形の為、磁鉄鉱を多く含み、方位磁針に1.2度程度の狂いは生じますが、方位が全く分からなくなるような多くな狂いではありません。

最近では、通信機器の基地局も設置されているため電波も通じやすく、またGPSも機能するため安心して散策を楽しむことができます。

森の中でなぜ瞑想が効果的なのか

心を静かにする効果のある瞑想ですが、瞑想にも様々な方法や種類があるのをご存知でしょうか。

ヨガや仏教において瞑想の目的とは「こころの動きを止めること(ヨガスートラ)」・「止観」ですが、大きく分けて2種類の方法があります。

サマタ瞑想

サマタ瞑想とは、精神集中を目的とし、高ぶった精神を鎮める効果があります。

サマタとは、サンスクリット語のシャマタ(samayha)のことで、仏教用語です。

サマタ瞑想の特徴は、一つの対象物にに心を結び付け、集中力を養う効果があります。

お経やマントラ、または神様を心に描きそれと繋がる意識を持つのがサマタ瞑想です。

ヴィパッサナ―瞑想

ヴィパッサナ―瞑想とは、沈んだ心を活気づける効果があります。

ヴィパッサナ―とは、サンスクリット語のヴィパッサナ―(vipassana)のことで仏教用語で「観察する」という意味です。

ヴィパッサナ―瞑想の特徴は、あるがままの状態を観察するいわゆる「洞察」で、今この状態で起きていることに気づき受け入れていれられるようになる効果があります。

両方大事な練習

サマタ瞑想・ヴィパッサナ―瞑想に瞑想の練習法として共に行われてきました。

仏教においては、集中力を高める「サマタ瞑想」を先に練習し、それから「ヴィパッサナー瞑想」に進むという方法を推奨されています。

しかし、サマタ瞑想によってもたらされる三昧の快楽に浸りすぎてしまうと、なかなか悟りが開けないという点も指摘されています。

これはブッタもヴィパッサナー瞑想で悟りを開いたためだそうです。

スリランカやインド、ミャンマーなどの僧侶は、このヴィパッサナー瞑想習得のために森林にこもり修行を積んだとされています。

森林ではヴィパッサナ―瞑想が効果的

判断を入れずに、観察対象を決め、それだけに注意を向けた状態を保つヴィパッサナ―瞑想は、自然の中で行うとより効果的です。

例えば、ただ自然の風の音を聞く。

起こったこと自体を見て判断できるようになると、自分の中で勝手なドラマやストーリーを作り上げることがなくなります。

また、物事の事実と概念の違いを見極めまれるようになると次のものを手に入れることができます。

  • 集中力
  • 冷静さ
  • 明瞭な意識状態

人間の意図と関係なく起こる自然現象を受け入れられることによって、何が来ても揺るぎない自分の意識を保つことができます。

樹海瞑想会

  • 9月5日(土)11:00~12:30
  • 樹海「竜宮洞窟」周辺
  • ¥2,000 (外チケット1回)

参加ご希望の方は、個別に集合場所等のご連絡をさせていただきます。

ご希望の方は下記アドレスへ「樹海瞑想会参加希望」と明記の上、ご連絡ください!

nipayoga39@gmail.com